ポップコーンといっても、最近は色んなポップコーンがありますね。
塩バターに、チーズ、キャラメル、チョコ。
一袋100円のものから、缶入り数千円の高級品まで実に様々。
 
今回ご紹介するオツなおやつは、レトロなパッケージが魅力のポップコーンです。

ポップコーン?…あれ?
ポップコーン?
私の中では、これは「ジャンボコーン」というお菓子のイメージなんですが。
いやいや、ポップコーンです!
この「ポップコーン」のフォントなんて、ポップそのものじゃないですか。
れっきとしたポップコーンですね!これは!
 
可愛いパッケージの見かけによらず、
こちらの商品。かなり危険です。
 
一度開けたら最後。手が止まりません!!
甘く優しく素朴な優しい味の、なんとも言えないサクウゥッという食感。
そして…
時折現れる、カリッカリのあま~~いポップコーン!
120グラムも入っているので、
「数回に分けて食べよう。」と、器に移しかえて食べるんですが、
結局おかわりしちゃって、
なんなら、最後の底にたまった甘い粉までザザーッと口に流し込んじゃって。
 
こんな可愛いパッケージしてるのに、人をやみつきにさせるお菓子です。
おそろしい子!!!

商品詳細


◆商品名:ポップコーン
◆価格:100円前後
◆販売元:旭フレッシュ株式会社