伝説のすた丼リスペクト

彼はそのどんぶりを、まるで飲み物のように飲み干していた。僕はその様を横目で見ながら、やはり、飲み物のように飲み干した。(「しろめし100杯会議」議事録より抜粋)

材料(3〜4人前)

  • 豚肉…400g
  • 酒…大さじ2
  • サラダ油…大さじ1
  • 長ネギ…2本
  • 焼き海苔…適量
  • 生卵、ごはん…人数分

■調味料

  • しょうゆ…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 中華スープの素…小さじ1
  • おろしニンニク…2片分
  • おろししょうが…1/4片分

作り方

写真

①豚肉を食べやすい大きさに切って、サラダ油と酒を揉み込む。

写真

②ネギを縦に切った後、5ミリ幅に斜め切りにする。

写真

③ネギを先に炒め、しんなりしてきたら豚肉を入れる。

写真

④豚肉に火が通ったら調味料を入れて全体に染みるまで炒める。

写真

⑤海苔をちぎってごはんに散らす。

写真

⑥ご飯を入れた丼によそって、たくあんを添えて完成。生卵を絡めると更にうーまい!

伝説のすた丼をリスペクトして作ったメニューです。

ニンニクとショウガをガッツリきかせるのがポイント!

ガツガツかき込んで下さい!

(レシピ提供:キムラケンジ)

しろめし100杯会議とは

白いごはんが100杯食べれるおかずや、食べ方を日々討論する団体。現在最も白熱している議題は「明太子が最強なんじゃないか」説。